「DMMポイント」のチャージ方法

DMMでは、「DMMポイント」を通じて、サービスを楽しんだり商品を購入したりすることができます。それでは、こういうDMMポイントのチャージ方法や使い方について紹介します。

DMMポイントのチャージは、クレジットカード、電話会社の支払いサービス、インターネットバンキング、ATM決済、電子マネー、Paypal、コンビニ店頭支払いなど、さまざまな方法でできます。こういう中でお勧めしたいのが、クレジットカードでのチャージだ。その理由は、DMMポイントをクレジットカードでチャージすると、ポイントが1%還元浴びるからです。また、DMMのサービスを利用する場合に、クレジットカードで支払った場合もDMMポイントが1%付与されるので、DMMを頻繁に利用する方は、クレジットカードを使うとまったくお得になるでしょう。

それでは、チャージの仕方を細かく説明行う。先ず、DMMのログイン画面に進んで、メールアドレスとパスワードを入力してログイン行う。そして、トップページの「ポイント」のところで「ポイントをチャージ始める」と表示されるのでクリック行う。チャージ画面に、支払い方法を選択しますが、ここでは、クレジットカードでチャージ始める方法を説明行う。

クレジットカードでのチャージは、「505pt」や「2,020pt」など決まった金額を選択するか、500pt〜100,000ptのチャージ額を指定行う。DMMにクレジットカードを登録していない場合は、クレジットカードの情報登録を通じて下さい。「次にすすむ」をクリックすると、情報内容の確認画面にすすむので、確認ができたら「登録する」をクリック行う。

クレジットカードの登録ができたら、DMMポイントのチャージ画面に還るので、「クレジットカード」を選択して、必要なポイントを指定行う。チャージ金額と支払い金額が正しければ、「チャージする」をクリックしてチャージ完了だ。

これらの方法以外にも、「DMMポイントコード」や「DMMプリペイドカード」を通じてチャージやる方法もあります。

DMMポイントコードの使い方は、コンビニの店内に設置してある端末で、希望のDMMポイントコードを選び、レジで代金を払います。そして、発行された用紙に記載されている16桁のDMMポイントコード番号を、DMMへのログイン後に入力するためチャージできます。

DMMプリペイドカードの使い方は、DMMプリペイドカードをコンビニやその他の売り場で購入し、DMMへログインして、カードの裏面における銀色のところをコインなどで削り取ります。そうすると、10桁のPINコードが出てくるので、それを利用画面に入力すればチャージできます。参照サイト